頂いた4冊の詩集

小説の書評と感想
 今月14日の記事にアップした、第43回 会員の詩書を祝う会のおり、受付の脇に笠原仙一さんの詩集が6、7種類、平積みされてご自由にどうぞ、という事だった。
  僕は記憶にない4冊を頂いて来たので、ここに表紙をアップする。 笠原仙一さんの第2詩集。裏表紙にISBN、バーコード等がないのでAmazon非掲載である。 2003年初版、26編を収める。天涯の郷―笠原仙一詩集笠原 仙一詩画工房2005-09T 序詩と、5章44編を収める。詩集 ひとと宙(そら)笠原 仙一土曜美術社出版販売2010-09T 4章22編を収める。笠原仙一詩集 命の火 ―詩ロマン―笠原 仙一竹林館2019-12-28 詩書を祝う会の対象となった詩集。序詩と6章45編を収める。 以上4冊、いつ読めるかわかりませんが、ここにアップして謝意を表する。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました