入手した4冊を紹介する(12)

小説の書評と感想
 最近に入手した、4冊を紹介する。歌壇2021年3月号本阿弥書店2021-02-13 総合歌誌「歌壇」2021年3月号が、本阿弥書店より届いた。 半年分ずつ、予約購読している。続・辻征夫詩集 (現代詩文庫)辻 征夫思潮社1999-02T貨物船句集辻 征夫書肆山田2001-01T メルカリで検索した所、思潮社の現代詩文庫「続・辻征夫詩集」と、彼の「貨物船句集」(貨物船は、彼の俳号)、2冊セットが1,000円で出品されていたので、購入した。 現代詩文庫「辻征夫詩集」を読書中であり、感想を順次アップしている。なお本の画像とリンクは、Amazonのものであり、他より買った場合を含む。さるでも楽しいKindle電子書籍出版: 自費出版から自己出版の時代を、インディーズ作家として、楽しもう! 40冊以上のKindle本を出版した筆者が、Kindle電子出版の楽しみ方を大公開!海河童海河童本舗2016-02-10 AmazonのKindle Unlimited本(追加金:無料)に、海河童さんの「さるでも楽しいKindle電子出版2021」を見つけ、タブレットにダウンロードした。 たった4冊のKindle本の出版で、「KDP個人作家」(書中の言葉)もおこがましいが、KDPを楽しむ参考にしたい。写真ACより、「ウィンターアイコン」の1枚。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました