「クソザコちょろイン西賀蜂」kamatama ブレイドコミックス

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのはkamatamaさんの「クソザコちょろイン西賀蜂」です!ストーリー Aいつの気怠げな東間透。彼は後輩の女子・西賀蜂にいつもからまれていた。何かとマウントを取ろうとするもクソザコメンタルかつアホなためにいつも東間に軽くあしらわれてしまう蜂。そんな2人のラブコメが始まる!〜蜂ちゃんはクソザコナメクジだけどかわいい〜Twitterで見かけて気になったので購入。ほっぺたの3連三角ってシールだったんですね…いた女子高生にしてはなかなかイカした刺青してるなーとは思っていたんですけど…ウザ絡みしてくるクソ雑魚後輩の蜂とそれを軽くあしらっていく東間のやりとりが楽しい作品でした!面白かったです!いっつも先輩である東間にダル絡みしてくる蜂ちゃん。その絡み方がまた絶妙でなんですよね。東間のことを待ち伏せして友達とかいるんすか〜と聞いておいて、彼女がいる振りをすると突然焦り出したり、一緒に遊びに行こうと散々誘って東間がそれを了承してデートに行くことになったのにお金がなかったり…なんでこんなクソザコな絡み方ができるのかってくらいクソザコな絡み方をしてきます。そんなちょっと残念で素直になれない蜂ちゃんと東間のやりとりは見ていて楽しいですし、いつもはうざかってるのになんだかんだ蜂のことを意識している東間もグッド!クソザコだけどかわいい蜂ちゃんと先輩のやりとりを思う存分楽しめる作品でした!キャラ A蜂はとにかくクソザコ可愛かったですね…自分から先輩をからかいに行っておいてあえなく惨敗。そし

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました