「裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇」水城水城 MF文庫J

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは水城水城さんの「裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇」です!ストーリー A内容は、魔族によって侵略され人類が敗北した世界・エンドベイル。そこでは異世界から人間を召喚しては魔族によって無惨に殺戮されるデスゲームが日々繰り広げられていた。裏社会で殺し屋を殺す《調整者》として暗躍する凪平凌真はそんなデスゲームに巻き込まれ、護衛対象である黒天城塔子やクラスメイトと共に異世界に召喚される。果たして裏社会で活躍する凌真は魔族とのデスゲームに勝つことができるのか…とこんな感じです!〜最強の殺し屋が異世界に転移したら?〜水城水城さんの新作!「罪人学園」が面白かったので新作楽しみにしてました!今作も容赦のない展開にバイオレンスでスプラッタな描写が光るいいダークファンタジーでした!面白かったです!裏社会で殺し屋を殺す殺し屋として暗躍する凪平凌真。彼は黒天城塔子という護衛対象と共に生活しながら日夜殺しをしている少年。そんな彼が異世界のデスゲームに巻き込まれて…序盤は殺し屋な凌真の日常と塔子の護衛としての彼の日常が描かれていきます。殺し屋というと現実からは遠い存在と感じてしまいますが、塔子と普通の高校生活を送る描写もあって年相応の少年感がグッドでした!そして突如巻き込まれる異世界のデスゲーム。チートもスキルもなくただ異世界の魔族の享楽のために魔物や魔族になぶり殺される人間たち。この容赦のなさは印象的でしたね。ここまで己の実力本位な異世界召喚ものも珍しいのでは?凌

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました