鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐 ネタバレ無しざっくり感想

小説の書評と感想
いもすけがぐわ〜って両腕あげてる表紙、わかってるのに善逸とねずこがムッキムキの腕をあげているような錯覚をしてしまう。     カバー下のたんじろねずこ(ちびぜんいつちびいもすけ)がカワイイ! 鬼滅の刃ファンなら見逃さないだろうけど、要チェックやで! 絵巻風あらすじで1話から最終話まで振り返られます。思い出しニヤニヤ思い出しワクワク思い出し泣きでございます。あんなこともそんなこともあったねぇ。よみがえる記憶と感情。 鬼殺隊士の活動報告が詳細でベネ!倒した鬼、使った技など。ふむふむです。 地獄に堕ちた鬼たちの感想が面白い。無惨さまってばマジ無惨さま。 こそこそ話しも大量追加! 儂(半天狗)の見開きページの屑っぷりをさらに補完するアイタタな過去や、鳴女ちゃんのブッとんだ生前のエピソードなど、読み応えたっぷり!このへん吾峠センセに漫画化してほしいけど無理だろうからせめてアニメ化してほしい。 やっぱり、漫画は吾峠センセ本人の作品で読みたいんだよね。 だから行間の物語はアニメでやってほしいな。 吾峠センセにはゆっくり休憩してもらって、気力体力が復活してから、新作漫画を描いていただきたい。SF待ってます。 無限列車映画特典だった煉獄零が読めてよかった。コレ読むとまた映画に行きたくなります。煉獄さーん! 柱→柱の好感度調査が最高に面白い企画だったと思います。 まだ読んでない人のためにネタバレは(まだ)しないけども、蛇柱さんのと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました