新法人設立の手続きを開始しました [新法人の歩み]

書評総合
2021年2月4日、立春を迎えたことを受け、以前から予定していた新法人設立の手続きを開始しました。
前の会社「株式会社ツナゲル(当時)」を設立したのが2014年6月ですから、6年半ぶり2回目の法人設立となります。
2019年7月末でツナゲルを退職し、1年半がたちました。
今回は僕一人の会社となりますので、末長く僕と人生を共にしていく予定です。
この記事は、新法人の歩みという形で、追記していきたいと思っています。
まずは2月4日の動きをご報告します。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

司法書士さん、デザイナーさんとの打ち合わせ開始(2021年2月4日)
2021年2月4日、立春を前日の23:59に迎えたことを受け、新法人設立に関する手続きをスタート。
前回は法人の登記手続きを全部自分でやったのですが、今回は司法書士さんにサポートいただくことにしました。
立花B塾の修了生でもある司法書士の桐ケ谷淳一さんにメッセで問い合わせをし、午後に六本木で一回目の打ち合わせを行ないました。
また、以前から名刺等のデザインでお世話になっている印刷会社の担当デザイナーさんにも問い合わせ。
新法人のロゴを作成してもらえるか問い合わせたところOKとのお返事。
まだ迷っている新法人名を翌日5日中に決めることにしてこの日は終了。
前回の会社設立時の定款のデータなどは残っているので、参照しながら進めようと思い

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました