インスタグラム(Instagram)をプロアカウントに設定した

書評総合
自分のインスタグラム(Instagram)のアカウントを、プロアカウントに設定し、カテゴリーを「著者」に設定してみた。
インスタグラムは10年以上使っているが、特に目標も目的もなく、何となく写真を投稿しているだけだった。
それでも2,000人以上の方にフォローいただいていてありがたいことだ。
2021年2月3日の立春から、「情報発信1,000本ノック」のチャレンジをスタートした。
ブログ、メルマガ、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramに1,000日間途切れることなく毎日投稿するというチャレンジだ。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
7年の運気拡大がスタートする立春の誓い!情報発信1,000本ノック始めます!!
もちろんこのチャレンジは、ただ1,000日間漠然と投稿を続けるという意味ではない。
1,000日間試行錯誤をしつつ、改善をしながら投稿を続けることが大前提。
改善を続けつつ毎日継続することで、フォロワーが増えたり影響力が増したりするなどの変化が生まれることを期待している。
なかでもインスタグラムとYouTubeは改善の余地が大きそう。
さっそくインスタグラムをプロアカウントに変更してみた。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

インスタグラムで「インサイト」が見られないと思ったら無料のプロアカウントにする必要があった
せっかくインスタグラムを1,000日連続で更新するのだから、効果を最大化したいと思った。
ブログのグーグル アナリティクスのような解析

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました