コロナにまみれゲームストップ株戦争勃発。給付金を握りしめたアメリカのネット民たちが巨大ヘッジファンドを打ちこわし(金融日記 Weekly 2021/1/22-2021/1/29)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1808.78, -2.6% (1w), +1.7% (YTD)Nikkei225: 27663.39, -3.4% (1w), +3.8% (YTD)S&P500: 3714.24, -3.3% (1w), +0.3% (YTD)USD/JPY: 104.72, +0.9% (1w), +1.4% (YTD)EUR/JPY: 127.06, +0.6% (1w), +0.7% (YTD)Oil(WTI Futures): 52.2, -0.1% (1w), +7.8% (YTD)
 さて、ゲームストップ株である。昨年、わずか4ドルほどで取引されていたこのゲーム小売店の株価は瞬間最大的に500ドルを突破した。すでに、ことの経緯はいろいろな媒体に記事が書かれているので、それらを参照されたい。当然だが、ここまでの過程で、個人投資家から数多くの億万長者が生まれ、いくつかのヘッジファンドが数千億円単位の損失を出している。残念ながら、筆者がこの「祭り」に注目しはじめたのは、株価が上方に「ワープ」し、市場参加者がザワザワしはじめてからであり、億万長者になるチケットを買えたわけではない。
●ロビンフッダーがヘッジファンドを締め上げた!?
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210127-00359491-zaifxf-fx
●ゲームストップ暴騰は株価操作か、SECの判断は?
https://jp.wsj.com/articles/SB12491042563126453483504587249851597365954

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました