「ぼくがあかちゃんだったころ」(たっくん文庫№62)&絵本作家 浜田桂子さんを囲む会のこと

絵本の書評と感想
名古屋のウインク愛知で予定されていたJPIC主催 絵本作家 浜田桂子さんのご講演がコロナ禍によって中止となりました。  愛知県にも緊急事態宣言が出ていますしね、致し方ありません。  残念。  さて、たっくん文庫、その 浜田桂子さんの絵本だったのですよ。  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚   こんにちは。ひだまり花梨館の香川ミカです。 絵本のちからと胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚     たっくん文庫№62「ぼくがあかちゃんだったとき」 表紙は1歳のお誕生日会の様子のよう   「たっくん文庫」ってなあにと思われた方は、先にこちらをお読み下さいね ↓↓たっくん文庫とは   ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚    今回は、 先月の、たっくんの6歳のお誕生日を待って、この絵本と決めていました ぼくがあかちゃんだったとき (教育画劇みんなのえほん) [ 浜田桂子 ]楽天市場1,320円  きょうは ぼくの たんじょうび。おとうさんが、ぼくの 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました