「星詠みの魔法使い 1.魔導書作家になれますか?」六海刻羽 オーバーラップ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは六海刻羽さんの「星詠みの魔法使い 1.魔導書作家になれますか?」です!ストーリー A内容は、魔法使いの世界最高の教育機関であるソラナカルタ魔法学校。そこは毎年多くの生徒が入学するも卒業できる生徒はほんのひと握りという籍を置くことができること自体あめいよな学校だった。5年生のヨヨはあることをきっかけに目標もなく日々を過ごしていたが、ある日新入生のルナに出会う。魔導書作家という魔法使いの中でもとりわけ珍しく難関な存在を目指す彼女と出会ったことでヨヨに変化が。しかしルナを狙う黒い影が現れて…とこんな感じです!〜魔導書作家を目指す女の子が主人公に出会う!〜第7回オーバーラップ文庫大賞金賞受賞作!新人賞受賞作らしく気になる点もあったりはしますが、それ以上に熱くて王道で魔法の設定が魅力的な学園ファンタジーでした!面白かったです!まずなんといっても舞台がいいですよね!毎年多くの生徒が入学するも卒業できるのはほんのわずかな難関魔法学校!巨大な迷宮を有し並大抵の魔法使いでは歯も立たない!こういう弱肉強者な実力主義の学校好きです!魔法の設定も魅力的でしたね…がっつり魔法について語られるわけではないんですけど、バトルの中で触れられる魔法の在り方というかこういう魔法なんだ!という説明がすごく好きです!これはぜひ作品を読んでいただきたいのです!物語は魔導書作家を目指す新入生のルナが、目標もなくなんとなく過ごすヨヨという5年生と出会うところから始まります。魔導書作家になりたいとキラキラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました