3月のライオン おさらい読本中級編 羽海野チカ

小説の書評と感想
『3月のライオン』はおばあちゃんの知恵袋だということがわかった。 ナルホドねー 妻子捨て男みたいなヤバい人間イジメ問題節約レシピ   ……うん。どれも人生で知ってたらちょっと便利で、ちょっとラクになれることかもしれない。      急にいろんなものを無くしてしまった零ちゃんが、暗闇に光る石を一個いっこ拾い集めて歩いていく。歩いていくうちに光る石があったかいほかほかの肉まんになってく。 夜が明けて空はしらじらと薄紫からオレンジ色になって、冷えた空気もぬくもっていく。 広々とした場所に、学校や棋界で知り合った人たちがいて、美人三姉妹もいて、みんなでおいしい肉まんを食べるんだ。       人気ブログランキング    にほんブログ村       
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました