「義妹生活」三河ごーすと MF文庫J

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは三河ごーすとさんの「義妹生活」です!ストーリー A内容は、書店でバイトをするクラスであまり目立たない男子の浅村悠太。彼は親の再婚を機に義妹ができることに。しかし義妹の正体は同じ学校に通う綾瀬沙季!ギャルな見た目とドライな性格の彼女と一つ屋根の下で暮らすことになった2人は適度な距離感で接することを約束する。だが、義兄としてどう振る舞えば良いか戸惑う悠太と、家族愛に飢える沙季は次第に距離を縮めていき…一つ屋根の下の義兄弟ラブコメが始まる!とこんな感じです!〜兄妹の距離感は?〜三河ごーすとさんの新作!YouTubeで三河ごーすとさんが脚本を手がけるチャンネル「義妹生活」のノベライズ版?という立ち位置の作品ですね。YouTubeは見ていないのですが、三河さんならこちらの作品から「義妹生活」というワールドに触れてもいいだろうと思い購入。抜群の構成力と魅力的なキャラで読ませてくれる素晴らしい同居ラブコメでした!面白かったです!親の再婚を機に妹ができることになった悠太。彼の前に新しい妹として現れたのは同じ高校に通う沙季で…導入は完璧というか超自然ですよね。プロローグのわずか10数ページで悠太がどんなキャラか、沙季がどんなキャラか、そして2人の関係性はどうなるのか。親の再婚と顔合わせというイベントの中でしっかり見せてくれる。さすが三河ごーすとさんです!そうして兄妹になった悠太と沙季の物語が始まります。親の離婚を見ているため、男女の距離には慎重な悠太と沙季。そんな2人が少しず

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました