天国と地獄〜サイコなふたり〜 綾瀬はるかと高橋一生入れ替わりドラマ

小説の書評と感想
今期ナンバーワンかもしれない。登場人物が好きすぎてハァハァが止まらないよー!! 綾瀬はるかのお美しいこと!綾瀬はるか(中身日高バージョン)なんて色気と迫力が天井しらず。怖い!美しい!美しい!!高橋一生は可愛いさがとんでもない。イジメられイケメンってもうね……ねー!キャラ萌えだけで1時間があっという間なのに、ストーリーも面白い!連続猟奇殺人事件をおう刑事彩子(綾瀬はるか)容疑者日高(高橋一生)このふたりが入れ替わってしまう。サイコパスっぽい日高の容疑は真っ黒。本人も否定しない。だけど、そのまんまかなぁ?真犯人は日高じゃないよなあ。サイコはサイコっぽいんだよね。そこがこのドラマの肝になりそう。ホントは犯人じゃないけど、なんらかの事情があって関係者ではあある…とか?入れ替わりっていう非常事態に日高が冷静すぎるのは、経験アリ……?太陽と月の入れ替わり伝説をわざわざ話すのとか、質問に答えないのとか、思わせぶりなんだよね。いっさいの躊躇なくノリノリで最高級スポーツカータイプの綾瀬はるかバディーを駆使(意味深)する日高と「絶対(高橋一生のちんは)見ない〜」する彩子の対比。入れ替わりモノといえば異性の肉体にドギマギしちゃうのが定石で、彩子の反応がオーソドックス。日高みたいにノータイムでセックルにのぞむ人、はじめて見たわ。綾瀬はるかバディーになれたら全裸じっくり眺めておっぱい揉むくらいは誰でもする俺だってすると思うけど、柄本佑(陸くん)とせっくる……!!日高メンタルの凄味を感じたッ!北村一輝の濃い濃い濃い存在感も素敵。セクハラ言われようがちょろっと道を外れようが目的のために周到に動く刑

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました