リンゴループに陥った iPhone 12 Pro MAX の復活方法

書評総合
リンゴループ。iPhoneユーザーが最も恐れる致命的なトラブルの一つだ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「リンゴループ」とは?
リンゴループとは、iPhoneが何らかのトラブルにより、再起動を延々と繰り返し起動できない状態になることを言う。
iPhoneは起動時に画面にリンゴのマークが出る。
リンゴループに陥ると、勝手に再起動がかかりリンゴのマークが出る。
かなり長い時間リンゴマークが表示されたままになる。
そして、勝手に電源が落ちて再起動がかかる。
すぐにリンゴマークが表示され再起動が始まるが、また電源が勝手に落ちて再起動。
そしてまたリンゴマークが出て、という無限ループに陥る。
これをリンゴループという。
僕は過去に何回かリンゴループに陥ったことがあった。
その時は幸い1〜2回の初期の脱出プロセスで復活することができた。
だが今回はなかなか復活できず、復活まで半日近くかかってしまった。
僕のiPhone 12 Pro MAXに起こったリンゴループのトラブル発生状況と、脱出方法について記録しておく。
同じ症状で困っている方の参考になれば幸い。
iPhone 12 Pro MAXでのリンゴループ発生時の状況
リンゴループは2021年1月22日の朝に起きた。
僕のiPhoneはiPhone 12 Pro MAX、iOSは最新の14.3だ。
「ストレージがいっぱい」という警告が何度も表示される
最初の異変はiPhone 12 Pro MAXの画面に「ストレージの容量がいっぱいです」という

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました