【オンラインイベント情報】2021年2月7日(日)20:00~東 浩紀 × 鹿島 茂、東 浩紀『ゲンロン戦記』を読む

書評総合

2021年2月7日(日)20:00~21:30 東 浩紀 × 鹿島 茂、東 浩紀『ゲンロン戦記』を読む
書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL REVIEWS 友の会」の特典対談番組「月刊ALL REVIEWS」、第26回はゲストには批評家・作家の東 浩紀さんをお迎えし、東さんの最新刊『ゲンロン戦記』(中央公論)を読み解きます。メインパーソナリティーは鹿島茂さん。■東 浩紀『ゲンロン戦記』(中央公論)https://allreviews.jp/isbn/4121507096
『ゲンロン戦記-「知の観客」をつくる』(中央公論新社)著者:東 浩紀
Amazon |
honto |
その他の書店
【出演者プロフィール】
■東 浩紀1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)ほか多数。■鹿島 茂フランス文学者。元明治大学教授。専門は19世紀フランス文学。1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました