「元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。」はむばね 角川スニーカー文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのははむばねさんの「元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。」です!ストーリー A内容は、主人公の白石孝平は中学生の頃からずっと同じクラスの紅林優香に告白されて付き合うことに。しかし!それに待ったをかけたのは青海玲奈。かつて孝平と1日だけ付き合っていた彼女はまだ自分が孝平の彼女だと言い張る。対立する優香と玲奈は三ヶ月間孝平に自分をアピールして、どちらを選んでもらうか勝負することに!授業中、放課後、休日と2人のヒロインによる熾烈なヒロインレースが開幕!とこんな感じです!〜彼女は2人?どっちを選ぶ?〜はむばねさんの新作!カクヨム発の書籍化作品ですね。かなりライトで軽い作品でしたが、それ故に2人のヒロインと付き合うという設定を無理なくこなしている印象でしたね。終始明るく楽しい作品でした!面白かったです!中学の頃からのクラスメイトである優香に告白され付き合うことになった孝平。しかしそれにたった1日だけ付き合った元カノの玲奈が待ったをかけてきて…というのが物語の始まり。序盤にしてはなかなか重たい設定をぶん投げてきますね…玲奈さん…付き合って初めてのデートで「今日はもう解散」を「別れましょう」といって孝平を誤解させただけではなく、1年間も恥ずかしくてまともに喋れないから会話も交わさないという…いやいやあの状況であの言葉だったら絶対誰でも別れようって思いますよ…それを受け入れてあげる孝平…君はすごく人間ができたやつです…そんなこんなで始まるヒロインレース!授業中、放課後

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました