【哲学】『名著ではじめる哲学入門』萱野稔人

ビジネス書の書評と感想
名著ではじめる哲学入門 (NHK出版新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「教育・学参関連本キャンペーン」でも大人気だった哲学本。
哲学というと難解なイメージがありますが、アマゾンレビューを見ると「分かりやすい」という評が並んでいたので、思わず読んでみた次第です。
アマゾンの内容紹介から。私たちを取り巻くこの世界とは、いったい何なのだろうか?注目の哲学者が、「哲学」「人間」「存在」「国家」「政治」「権力」など15の問いを設定し、アリストテレス『ニコマコス倫理学』からドゥルーズ、ガタリ『千のプラトー』まで、名著38冊と49のキーワードを駆使して、日本人の哲学力を磨く!複雑化する世界を新たな視点でとらえる、実践的学び直しの書。
送料を加算した中古よりも、このKindle版が400円以上お買い得です!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました