『こんな映像を覚えてる。』絵本「あかちゃんのくにから」中の描写について。

絵本の書評と感想
 人と、直にふれ合うことがしづらい このご時世。 その代りにZOOMなどのオンライン化が一気に進みました。  わたしのような、アナログ人間ですら、ZOOMでセミナーまでしてしまったり。もう、びっくりびっくりです!  そして、ZOOMのおかげでリアルでは なかなか会うことのできない遠方の方とも近しくお話しできるようになりました。  ~*~*~*~*~*~ こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。 ~*~*~*~*~*~  青森県にはまだ一度も行ったことがありません。 けれど青森の、胎内記憶教育協会認定講師のんちゃん こと なかの のぞみさんと、昨年 ZOOMで繋がることができました。 とっても穏やかで優しいのんちゃんは今この状況下、ほんとに頭の下がります医療従事者でもあります。  さて、そしてその のんちゃんが、ご友人に胎内記憶教育のお話をされた時のことを教えて下さいました。  そのご友人は、出生時の記憶があったり、1歳になる前の出来事を記憶しているのだそうです。  その方に、「あかちゃんのくにから」を読んでくださったそうなんです。 ↓↓ (前略)最後の方で「あかちゃんのくにから」を読んだのですが、オギャー、オギャーって産まれた瞬間のママ、パパ、看護士さん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました