【教育格差】『教育格差の経済学 何が子どもの将来を決めるのか』橘木俊詔

ビジネス書の書評と感想
教育格差の経済学 何が子どもの将来を決めるのか (NHK出版新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「教育・学参関連本キャンペーン」でも人気の高かった1冊。
私自身、昨年の今ごろはまさにムスコの中学受験真っ只中だっただけに、色々と考えるところの多い1冊でした。
アマゾンの内容紹介から。所得の影響、保育園と幼稚園の差、遺伝と環境の関係、塾の効果などを格差研究の第一人者がコストとリターンの観点から徹底分析する!
いったい何が教育格差を生み出しているのか。親の所得の影響、保育園と幼稚園の差、遺伝と環境の関係、塾や習い事の効果などを、格差研究の第一人者がコストとリターンの観点から徹底分析。特に0歳から小・中学校期を中心に、子どもの将来を決める決定的要素を、豊富なデータとともに読み解く。公教育で格差を乗り越える方法や、格差社会・学歴社会の未来についても考察した決定版!
中古に送料を加えると定価を超えますから、このKindle版が500円弱、お得な計算です!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました