行動科学研究所×絵本セラピスト協会・新年大交流会 ZOOMで開催されました。

絵本の書評と感想
 こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。 絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。  ~*~*~*~*~*~  先日、絵本セラピスト協会の全国新年交流会がありました。 行動科学研究所さんとのコラボイベントでしたよ   Zoomでの開催でしたので全国から、そして海外からも総勢100名近い絵本セラピストが参加しました。 4ページありました♪  ~*~*~*~*~*~   絵本セラピスト キティちゃんによる楽しくNDN !(なんでやねん!)な アイスブレイク   協会代表 たっちゃんの お話は「この時代をパワーに変える生き方とは?」と題して、人と人とが 直にふれあうことのできにくくなった今、 そんな、さまざまな変化が加速する時代においての絵本セラピストとしての在り方や”絵本セラピーの役割” につながるお話でした。 (井の中の蛙になっちゃだめね)   つづく行動科学研究所の岩田洋治先生のお話は絵本「かんけり」からの考察で、とっても面白かったです。  かんけりAmazon(アマゾン)1,650〜5,435円  友達と「缶けり」をすることになった、ひっこみじあんな女の子ちえちゃん。みんなどんどん、オニにつかまり、最後にひとりだけになります。いつも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました