リーンゲインズ・ファスティングの試行錯誤と改善の記録

書評総合
2020年10月から月に1度行なうようにした3日間のファスティング、そして2020年12月30日から継続しているリーンゲインズ(半日断食)。
ともに食習慣の大きな改革なので、すぐにしっくり来る形にできていない。
そのことはスタート前から予測していた。
最善の形になるまでの試行錯誤と改善を記録していきたいと思う。
記事が分散しても意味がないので、この記事に書き足す形で改善の記録を残そうと思っている。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

僕が行なっているファスティングとリーンゲインズの基本形
僕が行なっている3日間のファスティングの基本形はこちら。
3日間のプチ・ファスティング 初挑戦を終えての感想・成果・課題・次回に向けての改善点 まとめ
僕が継続しているリーンゲインズの基本形はこちら。
僕がリーンゲインズ(16時間の半日断食)を始めた理由と期待する効果
2021年1月15日 リーンゲインズの課題と改善案

上の写真が1月14日の食事。
現状の課題は、朝にリンゴを食べていて完全な16時間の半断食になっていないことが一つ。
もう一つの課題は夕食の量が多すぎることと、それでも不安が出て夕食後に冷蔵庫の食材を食べてしまうことがある点。
朝にリンゴを食べているのも、夕食が多くなりすぎるのも、夕食後に余計に食べてしまうのも、原因は一つ。
それは夕食のあと翌日昼まで何も食べられないことへの不安だ。
翌日の昼まで食べられないという心理的不安から、「夜にたくさん食べておこう」という気持ちになる。
だが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました