『あなたの会社、その働き方は幸せですか?』(祥伝社) – 著者: 出口 治明,上野 千鶴子 – 出口治明・上野千鶴子による内容紹介

書評総合

『あなたの会社、その働き方は幸せですか?』(祥伝社) 著者:出口 治明,上野 千鶴子
働き方についての取材や論考も多い出口治明さんと、女性学、ジェンダーについて研究を続ける上野千鶴子さんが、日本人の働き方、幸せになる働き方について語り合う。長時間労働、年功序列などの日本型経営からの脱却など、さまざまな課題がある中、これからどのように変化、対応していけばよいのか?『あなたの会社、その働き方は幸せですか?』より、一部抜粋、公開します。
日本人の働き方、日本型経営を変える方法はあるか?
コロナ後、働き方はどうなる?
出口   新型コロナウイルス感染症対策の一環として、テレワークがすごく盛んになりました。上野   その通り。それに対面でミーティングをやるだけなら貸会議室で済みますから、都心に高いコストでオフィスを維持する理由がなくなりますね。出口   一方で、テレワークだと生産性が下がるから、やっぱりみんなを集めて仕事をしないと、と考えている大企業も山ほどあるといわれています。上野   どういう人たちですか? 業種によるんでしょうか。出口   伝統的な大企業が多いようです。テレワークの特徴の一つは、働く人の能力がモロに見えることだと思います。上野   働きぶりは見えなくても、成果物がはっきり見えるということですね。出口   はい。しかも部下だけではなく上司の能力も見えます。僕が日本生命にいた時、課長が係長を集めて「こんなものを作りたいんや」と言うと、係長たちは、「課長の言ったことはこういう意味やからこういう資料を作

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました