米トリプルブルーで買い、東京感染爆発からの緊急事態宣言でも株は買い、コロナバブルの宴たけなわ(金融日記 Weekly 2021/1/1-2021/1/8)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1854.94, +2.8% (1w), +4.3% (YTD)Nikkei225: 28139.03, +2.5% (1w), +5.6% (YTD)S&P500: 3824.68, +1.8% (1w), +3.3% (YTD)USD/JPY: 103.97, +0.7% (1w), +0.7% (YTD)EUR/JPY: 127.04, +0.7% (1w), +0.7% (YTD)Oil(WTI Futures): 52.24, +7.7% (1w), +7.9% (YTD)
 米ジョージア州で2議席を争った上院の決選投票で両議席を民主党が取り、民主が大統領選の勝利に加えて上下両院で多数派を確保する「トリプルブルー」となった。大統領選挙をバイデンが制したときは、民主党の大規模財政出動がやりやすくなる一方で、増税などは上院が共和党が過半数のため難しく、これが株式市場には最良と解釈され、株高が説明されていたが、こうしてトリプルブルーになったあとも、株は買われた。もう、何でも株は上がると言っていい。バイデン政権は地球温暖化問題に積極的に取り組むと見られ、代替エネルギーや電気自動車のテスラ株などが特に買われている。
●米上院、民主2勝で多数派「トリプルブルー」に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN06CMS0W1A100C2000000
 新型コロナウイルスの感染爆発が止まらないアメリカに習い、日本もいよいよ感染者数が激増してきた。東京は連日2000人超えで、医療機関が逼迫している。GoToトラベル&イートで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました