2020年下半期面白かった新作ラノベ10選!

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)さて、今回は2020年下半期面白かった新作ラノベ10選ということで2020年の7月から12月に読んだ新作ラノベの中から特に面白かった作品を紹介していきます!下半期は72冊の新作を読みましたね(シリーズ続刊を含めると90冊くらい?)。下半期は距離感絶妙ラブコメが強かった印象ですかね?もちろん僕の好きなファンタジーも強くて、特に熱い展開が光る作品が印象的でした!それではいってみましょう!※一部敬称略です。好きラノ投票記事も兼ねてます2020年上半期面白かった新作ラノベ10選↓Twitterからも簡単に投票できる好きなラノはこちらから!
さてまずは2020年上半期一番面白かった新作ラノベの紹介です!僕が読んだ新作ラノベで一番面白いと思ったのは…馬路まんじさんの「ブレイドスキル・オンライン 1 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります!~」です!いやー下半期というか2020年は馬路まんじさんの作品がことごとく全て面白かったですね…新作3作品が全部面白いのはもちろんそうなんですけど、特にこの「ブレイドスキル・オンライン」は他2作品と比べて文書力とテンポが抜群でした。馬路まんじさんはやっぱり鬼才だなってうならされた作品でした!超面白かったです!「ブレイドスキル・オンライン」馬路まんじ オーバーラップ文庫現実では圧倒的不運に日々泣かされる高校生のユーリは新たにブレイドスキル・オンラインというVRMMOを始める。攻略サイトで最強とされる職業・サモナーと最強武器の弓、そしてステータスの割り振りは幸運値極振りとゲームを楽しむ準備

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました