年内最後の個人セッションを終え仕事を納めたり 門前仲町は飲み屋パラダイスだった一日 [日記 2020.12.29]

書評総合
2020年12月29日(火)の日記。
いよいよ年内最後の対外的なお仕事の日となった。
金沢と繋いでの個人セッションでお仕事終了。
最近の大発見は、個人セッションが「仕事」というイメージじゃなくなったこと。
心から楽しんでセッションできるようになって、時間があっという間に過ぎていく。
これは新発見だ。
そして夕方からは門前仲町で楽しい飲み。
素敵な飲み屋がズラッと並んで凄いパラダイス感(笑)。
住んだら毎晩ホッピングして過ごしそうだ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

本日のTOPICS 仕事納めて門前仲町へ!!
▲ 2020年の最後の個人セッションはZoomで金沢と鎌倉を繋いで。
親密で深い時間となりました。
ありがとうございました!!
 
▲ 仕事を納めて東京へと向かう。
 
▲ 向かった先は門前仲町。
まずは友人を待ちつつの一次会。
 
▲ 2020年の自分に乾杯。
 
▲ 次が本番なので軽めに。
 
▲ タカちゃんと集合写真一枚目。
 
▲ そしてメインイベントはこちら、魚三酒場。
40分ほど並ぶことになった。
 
▲ 冷酒が200円とは安い。
 
▲ 色々頼んで全部美味しかったが、特に素晴らしかったのが白子ボイル。
アツアツの白子がぷりぷりで最高!!
 
▲ そしてうなぎ!!なんとこれで690円!!
めちゃフワフワで美味い!!
 
▲ 集合写真2枚目(笑)。
&

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました