3回目のファスティングが無事終了したり またまた半日断食をやってみたくなっている一日 [日記 2020.12.27]

書評総合
2020年12月27日(日)の日記。
3日間のファスティングの最終日、回復食の日を迎えた。
毎回この日の朝の梅干しを入れただけの出汁を飲むのが最高に楽しみ。
そして小食になった自分に驚きつつ、それを維持したいと願う。
今回はすぐに年末年始で宴会が続くので、長くキープは無理だと思うけど、できるだけ頑張りたい。
そしてまた半日断食な食生活に憧れるのであった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

本日のTOPICS ファスティング回復食な一日
▲ 回復食の日の朝。
まず一杯目は梅干しを入れた、天然だしを頂く。
梅干しの塩分だけで味付けしてあるわけだけど、これが身体に染み渡って美味い。
 
▲ そして二杯目からは梅流し。宿便流しである。
今回も午前中だけで4回トイレに飛び込むことになり大成功。
 
▲ ランニングはトイレの不安もありやはり出来ず。
その代わり駅の向こうのスーパーまで往復4kmのウォーキング。
 
▲ クリアに晴れ渡って気持ちが良い。
 
▲ いかにも冬の空という感じで、ちょっと頼りな気な色合い。
 
▲ 鎌倉駅の西口はあまり写真を撮る機会がない。
 
▲ 小町通りはかなりの混雑。
 
▲ 昼ごはんはお味噌汁一杯で十分すぎるほど満足。
 
▲ 午後は個人セッションを神戸とつないで。
ありがとうございました。
 
▲ 夕方には一ヶ月分のサプリ詰め合わせ大会を開催。
 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました