伊藤計劃+ニーアオートマタサントラ=〇〇〇〇

小説の書評と感想
涙が溢れる。組み合わせの問題?伊藤計劃氏のthe indifference engineを読みながら未プレイで持ってもいないニーアオートマタのサントラをyoutubeで聞いてました。読書タイムに隣人の歌声とか聞きたくないんで、何かしらの音を流すようになりました。途中から涙が止まらない…伊藤氏が亡くなって10年も経ってたこととかそれで自分は何で生きてるんだろうとか今の自分に足りない陰要素を補って貰って開放された感じにもなったりしていろいろぐるぐるしてこんな時間…明日は辛いもの食べよう。炭酸飲もう。いや、もう今日か。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました