定年退職後に "毎月" 20万円を得る! "コツコツ" ワンルーム投資術 著者 斉藤英志

小説の書評と感想
定年退職後に "毎月" 20万円を得る! "コツコツ" ワンルーム投資術著者 斉藤英志新たな知識を求めてこの本と出逢う。ストック(貯蓄)からフロー(定期収入)へ!マスコミが騒いだ2000万円問題。毎月26万4000円は年金21万から差し引くと5万のマイナス。5万で30年で算出すると1800万円の赤字により2000万円問題が明るみに。不動産投資の魅力は?・不労所得を得られる。・実態がある。・家賃収入は物価と連動する。金融商品は、素人には難易度が高いですね。安定した不動産投資を推奨されてます。不動産投資も絶対ではありません。将来不足する年金のために3つの選択肢が必要になってきます。①貯金②できるだけ長く働く③資産形成と投資何かをして不足する年金を補わなければなりません。どの選択肢にするかはその人の自由です。サラリーマンの例貧乏サラリーマンの典型①月々の家計を把握していない②月々に使った金額のうち、余ったものを貯金に回す。③ついつい見栄を張ってしまって出費がかさむ。④保険や固定費に余分な費用をかけている。金持ちサラリーマンの典型①月々の家計を把握している。②あらかじめ資産形成の予算を組んでいる。③お金の仕組みを理解し運用している。④分散運用をして自分の基準を持っている。⑤子供にお金の教育をしている。このようにいろいろな考え方があります。どのような考え方を選ぶかはあなた次第となります。コツコツワンルーム投資法とは?「買っておしまいではなく、買ってからがスタート」の手法なのです。実現できるかどうかは「物件選び」と「管理の見極め」が非常に重要になってきます。読書知識の有効活用することによ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました