「オンラインでの「伝え方」ココが違います!」矢野香

ビジネス書の書評と感想


【私の評価】★★★☆☆(76点)

内容と感想
■コロナ禍でオンライン会議が増えました。
 元NHKアナウンサーからオンラインでの
 会議の作法を教えてもらいましょう。

 まず押さえたいのはオンライン会議に
 参加するときの基本です。

 レンズを見る。
 表情はオーバーにする。
 背景も工夫する。

 当たり前のようなことですが、
 オンライン初心者には
 こうした本を読まないと気づかない
 ことがあるかもしれません。

・自分の上半身を台形になるように・・・台形バスト・ショットにする(p76)

■さらに主催者となれば
 オンライン会議やセミナーを
 失敗なく取り仕切りたいもの。

 画像をどこまで使うのか。
 問題があった場合、誰が対応するのか。
 チャットをどう使うのか。
 担当者との連絡をどう取るのか。

 主催者ともなれば、こうした本で
 問題となりそうな点への準備や
 担当者間での役割分担など
 事前に詰めておきたいものです。

・主催者が最初に示すべき3つのこと・・・1声出し、2ルール、3目的とアジェンダ(p166)

■オンライン会議を何回か経験すれば
 わかってくることかもしれませんが、
 オンライン会議、セミナーの基本を
 学ぶためにも読んでおくべき本だと
 思いました。

 時代が急にオンラインになってしまい
 ネット環境が整備されていて
 本当に良い時代になりました。

 私たちはそうしたオンライン環境に
 慣れていく必要があるのでしょう。
 慣れていない人におすすめの一冊です。

 矢野さん、
 良い本をありがとう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました