「生まれてすいませんへのアンチテーゼやないか」 Dr.ハインリッヒ

小説の書評と感想
お笑い、特に漫才が好きです。 出典:AMeeT M-1グランプリそして年末と言えば「M-1グランプリ」が開催されますね。これを書いている2020年11月22日現在は、準々決勝が終わり、準決勝進出25組が決定しています。 毎年楽しく視聴させていただいているこの大会ですが、今年はひとつ思い入れを持って追っています。 個人的にもっとも応援していますのが、上記画像の「Dr.ハインリッヒ」というコンビです。結成15年目のコンビのためラストイヤーでもあったのですが、惜しくも準々決勝で敗退となってしまいました。 望みはこれで完全に断たれたわけではなく、「M-1グランプリ」と動画配信サービス「Gyao」による、「Gyao!ワイルドカード」という準々決勝敗者復活企画というのがあるのです。M-1グランプリ2020 特集|無料動画|GYAO![ギャオ]今年もやります独占企画!予選ネタ映像、ワイルドカードなど漫才頂上決戦『M-1グランプリ2020』を楽しめる企画が盛りだくさん!gyao.yahoo.co.jp 準々決勝で敗退した芸人さんの動画がGyaoにあがっており、視聴数がもっとも多かったコンビないしトリオが準決勝に進むことができるという企画です。 私としては、Dr.ハインリッヒにこの枠を勝ち取っていただいて、決勝まで勝ち進み、全国に彼女たちの漫才が届けばいいなと願っている次第です。そして、みごと優勝するまでの妄想はしっかりできている自信があります。 Dr.ハインリッヒとは何度でも観てしまう。「生まれてすいま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました