「声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい?」二月公 電撃文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは二月公さんの「声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい?」です!前巻の記事↓
ストーリー A内容は、声優生命の危機をなんとか乗り越えたやすみと夕陽。しかしやすみに仕事がこない!オーディションを受けるもなかなか受からない日々。そんな中、たまたま呼ばれた夕陽主演のアニメのオーディションに参加したらなんと合格!しかも夕陽が演じる主人公の宿敵役として参加することに!思わぬ大役に喜ぶのも束の間、レベルの高いベテラン声優ばかりの現場で音響監督の求める演技が一切できないでいた。何度も繰り返されるリテイクの中で心が折れかけるやすみ。果たしてやすみは夕陽の宿敵キャラを演じることができるのか…とこんな感じです!〜壁を乗り越えるやすみ〜シリーズ第3弾!コミカライズも1巻が発売されて順調に巻数重ねていますね!まず言わせてください…3巻めっちゃ面白い!今回は1巻、2巻から格段に面白くなっていてちょっとびっくりでした…うわぁすげぇ。3巻でこの爆発力ですか…正直こんなに面白くなるとは…もちろん1巻、2巻も面白かったんですけど…今回は1巻、2巻を超える面白さを存分に楽しませていただきました!最高です!色々ありつつもなんとか声優生命の危機を乗り越えた2人。しっかし学校まで押しかけるファンに妙なリアルさがありますね…やすみと夕陽を撮影しようとするファン?を私刑で撮影しようとするファンとか…あんまり声優とか詳しくないんですけど、こういうの現実でもあったらこうなるのか…とちょっと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました