入手した4冊を紹介する(10)

小説の書評と感想
 最近に入手した4冊を紹介する。 所属する結社歌誌「覇王樹」の2020年11月号が届いた。 なお同・10月号の感想は、今月13日の記事にアップした。
 11月号の僕の歌「共にファンで」6首は、もう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の、今月25日記事より、2回に分載したので、横書きながらご覧ください。
 県立図書館より、「ふくい風花随筆文学賞 入賞作品集」を贈られた。僕は1度も応募した事はない。 2020年6月、同賞実行委員会・刊。49ページ。 海河童さんのKindle版・写真集「Photo Collection of 乗鞍」をタブレットにダウンロードした。 Kindle版の無料キャンペーンの終了が近いと、Twitterで呟きがあったので、急いだ。既に見了えた本かと惑ったが、無料なのでとりあえず入手すると、初めての本だった。 海河童さんのKindle版・写真集は、今年8月12日の記事にアップした、「Photo Collection of Similan Islands」以来である。
 福井県詩人懇話会より、「年刊 詩集ふくい2020 第36集」2冊が届いた。総47編(物故者を含む)。僕はソネット「クーデターか亡命か」を寄せた。 参加者は2冊以上の購入を義務付けられており、1冊以上は他社に広められており、合理的である。 「同2019」の感想は、昨年11月11日の記事にアップした。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました