3日間のプチ・ファスティング 初挑戦を終えての感想・成果・課題・次回に向けての改善点 まとめ

書評総合
2020年10月16日〜18日の3日間、自宅でのプチ・ファスティングにチャレンジし、無事終了することができた。
なぜ「プチ」と付いているかというと、ファスティングのメインパートにあたる絶食日が一日というコンパクトなものだから。
通常のファスティングは絶食日が3日から長いと一週間におよび、専門の施設に入って行われるものが多い。
今回のプチ・ファスティングは準備期1日、絶食日1日、回復期1日の合計3日間の短いもの。
施設には入らず、知識と実践経験がある友人のネット越しのガイドを受けて準備をし、自宅で一人で行った。
このファスティングにチャレンジした目的や概要についてはこちらに記事を書いた。
3日間のプチ・ファスティングにチャレンジ開始!僕がファスティングにチャレンジする5つの理由 [健康]
また、1日目から3日目までのそれぞれの進捗報告の記事はこちら。
3日間のプチ・ファスティング 1日目を終えての感想
3日間のプチ・ファスティング 2日目 絶食期の感想
3日間のプチ・ファスティング 3日目 回復食の日の感想
この記事では、今回のファスティング初チャレンジ全体の感想、成果、課題、そして次回に向けての改善点などをまとめておこうと思う。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

初のファスティングにチャレンジしての感想
チャレンジして本当に良かった
まず最初に言いたいのは、チャレンジして本当に良かった、ということ。
あとの成果と課題のところに書くが、上手くいった部分と上手くいかなかった部分があった

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました