なんでも図解――絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術

書評総合
なんでも図解――絵心ゼロでもできる! 爆速アウトプット術満足度★★★★ 付箋数:26 posted with ヨメレバ日高 由美子 ダイヤモンド社 2020年09月10日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindleこれまで、何冊も「図解」の本を紹介してきましたが、この本が一番できそうな気がします。会議をしてる時に、ホワイトボードにササッと図を書けるといいですよね。・複雑な内容や長い説明が俯瞰できる・会議が盛り上がる・創造力、発想力が上がる・説明力がアップする図解には、こんなメリットがあります。しかし、いざやって見ようとしても、なかなか上手く書けなかったり、図を書くのが追いつかなかったりするものです。また、図解の本の見本が上手すぎて、「自分には無理」と諦めてしまった人もいるかもしれません。しかし、本書で練習すると、諦めていた図解ができるようになりそうです。 「本書でお伝えする “なんでも図解”  とは、自分の考えや打ち合わせの 内容をその場で可視化するスキルです。 重視するのはスピード。 “うまくて キレイな図” ではなく、 “伝わる図”  を瞬時に書き、その場で情報を共有 するのが目的です。」使うのは、「丸」と「線」だけで、上手い、下手は関係ありません。著者の日高由美子さんは、図解のスキルを伝えるワークショップ「地獄のお絵かき道場」を開催し、のべ4000人を超える人に教えてきた実績のある方。本書では、その内容を4ステップで、7日間でマスターできる内容として解説します。ステップ1(1~3日目) 言葉を図に落とし込むための 「基本パーツ」をインプットステッ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました