3日間のプチ・ファスティング 2日目 絶食期の感想

書評総合
2020年10月16日〜18日の3日間、自宅でできるプチ・ファスティングにチャレンジ中。
プチ・ファスティングにチャレンジしようと思ったいきさつと全体像についてはこちら。
3日間のプチ・ファスティングにチャレンジ開始!僕がファスティングにチャレンジする5つの理由 [健康]
準備期である1日目の感想はこちら。
3日間のプチ・ファスティング 1日目を終えての感想
今回は、準備期を終えて2日目、絶食期をすごした感想を簡単に残しておきたい。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

睡眠にもまったく問題なし
前日はカフェインとアルコールを摂取せずに過ごした。
すでに書いたとおり、アルコールは約3年半、そしてカフェインはいつからか分からないくらい毎日摂取し続け着てた。
準備期における離脱症状も心配だったが、もう一つ心配だったのが睡眠の質が落ちるのではないかということ。
でも結果睡眠にはまったく影響はなかった。
しっかり8時間以上眠れてスッキリ起床。
これも経験しないと分からないことだったので、チャレンジして良かった。
今後ファスティングの日以外もアルコールやカフェインとの距離を作っていく勇気になった。
まさかの体重大幅増で驚いた朝
スッキリ目覚めて体重計に乗る。
今回は水曜日と木曜日、つまりファスティングの前々日と前日をチートデーにして食べたいだけ食べてしまった。
従ってでスタート時の体重は重めの81.8kg。
ちなみにスタート前々日の体重は78.0kgだったので、スタート時点でチートデーで3.8k

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました