欧州感染再爆発、バイデン有利変わらず、NZ労働党圧勝、世界はコロナ対策強化がコンセンサスへ(金融日記 Weekly 2020/10/7-2020/10/14)

ビジネス書の書評と感想
TOPIX: 1617.69, -1.8% (1w), -6.0% (YTD)Nikkei225: 23410.63, -0.9% (1w), -1.0% (YTD)S&P500: 3483.81, +0.2% (1w), +7.8% (YTD)USD/JPY: 105.39, -0.2% (1w), -3.0% (YTD)EUR/JPY: 123.47, -1.2% (1w), +1.3% (YTD)Oil(WTI Futures): 40.88, +0.7% (1w), -33.2% (YTD)
 欧州で新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。多大な犠牲者を出しながらも、春の第一波ではロックダウンなどで欧州はいったんは感染者数を抑えこんでいた。しかし、夏のバカンスシーズンに経済優先のため感染対策を緩和し、そのツケが回ってきた。欧州の主要都市が次々とロックダウンされている。
★感染者数を適度に抑え経済との両立を図ろうとした国や地域は総じて失敗している。
Kazuki Fujisawa@kazu_fujisawaマッキンゼーのレポートに僕が繰り返し言っていたことが綺麗にまとまっているな。正式なロックダウン命令があるかどうかにかかわらず、経済活動は感染状況で決まってきて、ほぼゼロに抑えている地域が経済も好調。それで、感染対策と経済をバランス… https://t.co/73tp5eg8Hl2020/09/25 19:46:15
●「我々は第2波に」欧州が陥った悪循環 経済優先が裏目
https://www.asahi.com/articles/ASNBH73RCNBHU

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました