あのとき夢見た未来……のひとり焼き肉

小説の書評と感想
ロボットが給仕してくれてるー!!……未来。未来だわ。ひとり焼き肉にきたら、お店で客はわたしだけだった。お店をウロつくのはロボット。うーん、SFっぽい。この肉たちが人工合成肉だったなら……なんて想像するのも楽しい。女性におすすめ赤身セットを注文したけど、けっこう脂身多くて白くないですかね……ハラミが美味しかったのでまあいいけど、ロースはカルビっぽかった。カルビだったと思えばいいか。 ご飯は少なめ、普通、大盛り、選べます。わたしは少なめにしました。 焼き肉屋さんの普通盛りってたいてい大盛りくらいあるからね。 少なめ注文したけど、ふつうのお茶碗一杯ぶんくらいはあったと思う。少なめにしてよかった。 これで1080円なのでコスパいいと思ったよ。   ロボットはよいちくんて言うらしい。 お店は「肉の夜市」夜市だけど、わたしはランチに行きました。 人気ブログランキング    にほんブログ村       
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました