3日間のプチ・ファスティング 1日目を終えての感想

書評総合
2020年10月16日から18日までの3日間、自宅で行うプチ・ファスティングにチャレンジしている。
今回のプチ・ファスティングにチャレンジしようと思った理由と背景についてはこちらに記事を書いた。
3日間のプチ・ファスティングにチャレンジ開始!僕がファスティングにチャレンジする5つの理由 [健康]
昨日がその初日だったので、初日を終えての感想を残しておきたいと思う。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

準備期の食事はまったく問題なし
初日は準備期で、食事は3食食べた。
内容として気を付ける点は、肉、アブラ、揚げ物、炭水化物、糖質、お菓子などを控えること。
そして魚、野菜、発酵食品、海藻類など、いわゆる「まごわやさしい」食事を心がけること。
腹7分目くらいにして、食べ過ぎないこと。
この辺りだろうか。
僕はもともと自宅では炭水化物、揚げ物、お菓子類などは食べない。
そして毎日「高たんぱく、高ビタミン・ミネラル、高食物繊維、高発酵食品」を目指している。
なので、実は初日の準備期の食事は普段とあまり変わらなかった。
変わった点は肉を摂らないこと、アブラを使った炒め物は避けることくらい。
あとはちょっとだけ量を控え目にしてみた。
なので普段とそれほど大きな違いを感じることはなく、違和感もなく、初日を終えることができた。
アルコールとカフェインの離脱症状まったくなし
僕は普段毎日アルコールとカフェインを摂取する生活を送っている。
どちらも量は多くないのだが、それでも毎日である。
カフェインは朝のコー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました