地下鉄車道駅近く 鶏そば 天翔

小説の書評と感想
オープン直後から通りすぎるたびに気になっていたお店に行くことが出来ました。『鶏そば 天翔』大好きな濃厚鶏白湯ラーメンのお店です。期待に胸踊る〜!!全乗せ鶏そば900円レアチャーシューが4枚、海苔2枚、長い細切りメンマたくさん、ネギ、ナルト、煮卵のトッピング。シコシコしてる白っぽい麺はちょっとだけウェーブしてます。ラーメンは好きだけどラーメンマニアじゃないので低加水とか無化調とかそういうのはわかりません。判断つきません。ただ食べるだけ。思ったこと言うだけ。あしからず。栄の『鶏そば 啜る』の系列店らしく、スープの上に泡あわがあります。スープをブレンダーで泡だててラーメンの上にかけていました。ブイーン。 レンゲでひとくち……うん……ぬるい。猫舌のわたしでもぬるいと感じる温度。泡部分はひんやり。泡の下はさすがに温かいけども。でも、ナルトもメンマも味玉もレアチャーシューも、みんな冷たいのでスープも冷めちゃってるみたい。鶏白湯スープも濃厚なはずだけど、たっぷりのネギとメンマで味が薄まってる……?これ、泡が無い方がおいしいんじゃない?全のっけしといてなんだけど、ネギもメンマも無い方がおいしいんじゃない?海苔もいらない気がする。 ふつうのノーマルな鶏そば(800円)頼んどけばよかった。(プラス100円で全のっけできるコスパに抗えなかったわ)レアチャーシューもね。このお店が悪いんじゃないし、鶏白湯にはレアチャーシューは定番でもあるんだけど、やっぱり苦手だなあ。レアなチャーシュー。1枚ならまだしも4枚は多かった。(自分で頼んでおいてこの言いよう)わたしは昔ながらのがっつり煮豚を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました