「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い3」猿渡かざみ ガガガ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは猿渡かざみさんの「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い3」です!前巻の記事↓
ストーリー A内容は、夏休みも終盤に入り佐藤さんは押尾くんの店員姿を拝むためにかなりの頻度でcafe tutujiに通い詰める日々。押尾くんにはお祭りに誘われて幸せ!と思っていたらカフェに行きすぎてお金がない!お祭りまでにお金をためないといけない佐藤さんはいろんなバイトに挑戦!お食事処にお化け屋敷にカフェ!果たして塩対応な佐藤さんはバイトでお金をためて押尾くんとお祭りデートに行けるのか…とこんな感じです!〜押尾くんのためにバイト!〜シリーズ第3弾!コミック1巻も発売されて波に乗ってますね!今回も初々しくてかわいい佐藤さんと押尾くんがたくさん見れて大満足でした!面白かったです!夏休みも終盤。店員姿の押尾くんを眺めるために週4回もcafe tutujiに足を運ぶ佐藤さん…かわいいかよ…健気かよ…まぁ働く男の姿はかっこいいですよね!(絶望社畜並感)そんな風に押尾くんを眺めて幸せいっぱいな佐藤さん。さらには押尾くんからお祭りに誘われて気分は最高!しかし!cafe tutujiに通いすぎたせいでお金がない!なんとかお祭りまでにお金をためなければ!バイトはじめるぞ!ってことで色んな日雇いバイトを始めます。彼氏のために頑張って働いちゃう佐藤さんマジでかわいくてすこすこのすこですね…ということでバイト開始!まずは円花ちゃんと一緒にお食事処(カフェ?)潮でアルバイト!接客に不慣れな感じでかわいい!と思って

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました