花梨うさちゃんは、鍵っ子だった娘への置き手紙が原点かもしれません!というお話。

絵本の書評と感想
こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。  絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書いてみたいなと思っています。 ~*~*~*~   さて先日、岡崎市で絵本作家のじぎりん星人さんとお会いしましたことを なんと!じぎりん星人さんがご紹介してくださいました  こ、光栄です~   ブログにも書いてくださっていたように、 ひだまり絵本館のキャラクターもうさぎさんなので、 じぎりん星人さんには以前よりとてもとても親近感をいだいていまして   じぎりん星人さんの朗読会に、一緒に花梨うさちゃんも連れていったのです。 (向かって右は、ブラックじぎりん)   で、  そもそも  花梨うさちゃん・・・って というお問い合わせがありましたので (うそ)  改めてご紹介しますね。  「ごきげんよう」  もともとこのブログは、2015年から 「花梨」(かりん)というハンドルネームで書きはじめていました。   名前も出しておらず、写真も自分の顔写真ではなくって、このうさちゃんの写真を長い間、使っていたんですよ~  昔からの読者さんは、ご存じですよね?←偉そう! (・・2、3人は、きっといらっしゃ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました