不倫の流儀~オッサンがモテるための48の秘訣~

書評総合
不倫の流儀~オッサンがモテるための48の秘訣~満足度★★★★ 付箋数:25 posted with ヨメレバホイチョイ・プロダクションズ 小学館 2020年07月10日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「最近、不倫がバレて世間から袋叩き にされる有名人って、後を絶ちません よね。昔の日本人は不倫に対して もっと寛容で、『源氏物語』なんか 天皇の妻がバンバン不倫しちゃう話 でしたし、夏目漱石の小説も多くは テーマが不倫で、それを世間は高く 評価していたのですが・・・ おそらく昔の人は、人間の業の深さを 知っていて、 “自分もいつ過ちを 犯すかわからないダメダメ人間だ”  という自覚があったから、他人の 過ちにも寛容だったのに対し、今の 人は『源氏物語』も夏目漱石の小説も 読まないので、自分は完璧な人間だ という誤った自信を持っちゃっていて、 他人の過ちに不寛容なのではないで しょうか。」本書は、ホイチョイ・プロダクションズが贈る、50歳過ぎのゆるんだ体型のオッサンが若い女のコと恋愛をするための指南書。不真面目なことを、徹底して一生懸命やるホイチョイらしい一冊です。ちなみに、相模ゴム工業の行った調査によると、50代男性の24.5%、40代男性の30.1%が浮気をしているそうです。さて、どうしたら50過ぎのオッサンが自分より10歳も20歳も若い女性を口説くことができるか?本書の冒頭では2つのコツが紹介されています。1つ目のコツは、「プライドを捨てる」こと。プライドの高い男は、若い女に無視されたり、拒否されたりするのに耐えられません。その男のプライドが、若い

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました