「貧乏令嬢の勘違い聖女伝 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~」馬路まんじ 一迅社ノベルス

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは馬路まんじさんの「貧乏令嬢の勘違い聖女伝 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~」です!ストーリー A内容は、貧乏貴族の一人娘として生まれたソフィア。生活苦から冒険者になりダンジョンに潜ってなんとかお金を稼ごうとするが、無理が祟りダンジョンの奥で死んでしまう。しかし気がつくとなぜか生まれた時に逆戻りしていた⁉︎前世で身につけた知識と今世で身につけた美貌と魔法の腕、そして戦闘能力で2回目の人生を苦労せずに生きようとした!が、突然父親が病を患い結局冒険者になることに…ここでも人生2回目のアドバンテージを生かして戦おうとするが、気づいたらいつの間にか聖女扱い⁉︎しかも街を襲う強敵と戦うことに⁉︎ソフィアの人生2回目冒険者物語が始まる!とこんな感じです!〜平和に暮らしたいだけなのに⁉︎〜鬼才、というか奇才・馬路まんじさんの新作。今回はあとがきに大人のおもちゃの写真がなくて良かったです。いや、てかアレなんで載せたんだよ。と、まぁまんじさんのお話はともかく…まず言わせてください…この作品すごく面白いです!やっぱり作者はイカれてても作品は本物ですね…ハイテンションなバトルコメディ、しかも女性主人公ものをここまで読ませてくれる文章、そして圧倒的な物語の構成力…やっぱりTwitterで変なことやってる人じゃないんですよね…すげーや…最後まで楽しく読ませていただきました!面白かったです!貧乏故に貴族ながら冒険者になっtソフィア。しかし無理が祟ってダンジョ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました