超お買い得になった株と不動産で1億円作る! 著者 東条駿介

小説の書評と感想
超お買い得になった株と不動産で1億円作る!著者 東条駿介新たな知識を求めてこの本と出逢う。・自分の恵まれた環境を自覚し最大限守って活用する・2馬力(共稼ぎ)は投資で1億円の儲け2回分のパワー・使える制度を確認し使い倒す・お金を働かせてお金を増やす感覚を身に付ける・株なら50,000円から、不動産1,000,000円から、まず投資デビューする・iDeCoで老後資金を安全、有利に確保・安定収入を担保に、リスクを取る・100,000円以下で買える株を選んで分散投資から始める・配当と優待を合わせて5%以上の利回りの株を狙う・あせらず狙った利回りになるような株価になってから買う・優待株に分散投資して爆上げ銘柄を狙う・優待クロスの裏技を身に付け、ノーリスクで優待品をもらう・最も勝率が高いのでIPO投資を覚える。・大手は前者、対面の小さな証券会社にも口座を作りIPOの当選確率を高める・ワンルームマンション投資から不動産投資デビューして経験を積む・物件選びは時間を割く、汗をかく、ネットで完結せずリアルで調査・利回りでは妥協せず、駅距離などで妥協できるか探ってみる・最初の物件はオーナーチェンジ物件がいい・ローンの金利交渉こそサラリーマン、公務員の強みが生きる・団信は生命保険と年金代わり。団信加入後に生命保険は解約する・節税に努め、還付金や所得減による補助金等を受ける・パニック売りや安値に惚れて買うのは失敗の元・保有中の株が暴落したら、いずれ戻るかもといった願望は切り捨て損切りを徹底する・勝ち組投資家は3勝7敗でも、損切り徹底するのでトータルで買っている・株と不動産の両論で補完しながら資産形成を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました