【生産性向上】『職場の科学 日本マイクロソフト働き方改革推進チーム×業務改善士が読み解く「成果が上がる働き方」』沢渡あまね

ビジネス書の書評と感想
職場の科学 日本マイクロソフト働き方改革推進チーム×業務改善士が読み解く「成果が上がる働き方」

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった働き方本。
著者の沢渡あまねさんの作品のうち、生産性向上本は、当ブログでも人気でしたが、本書はそのアップデート版とでも言うべき内容になっています。
アマゾンの内容紹介から。緊急事態宣言前に、本社出社率1.7%が達成できた理由。「紙の情報」では古すぎる。会議は「30分以内」「5人以下」。「とりあえずメール」の発想をやめる。会議のコスト化を見える化する。データが導く最適な「部下の数」とは…1兆ドル最強企業日本法人×「職場の問題地図」著者が職場データを徹底分析。
中古に送料を加算すると定価を上回りますから、若干お得なKindle版がオススメです!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました