すき焼き 十二天 訪問レポート 〜 丸の内ブリックスクエアに新規オープン!松阪牛A5ランク牛のしゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題コースが破壊力が異次元!! [丸の内グルメ]

書評総合
東京駅と二重橋前駅から近い丸の内ブリックスクエア内に2020年2月に新規オープンしたしゃぶしゃぶとすき焼きのお店「すき焼き 十二天」に行ってきたのでご紹介。
このお店は西麻布の名店「ジ イノセント カーベリー」と同じ経営母体のお店。
イノセント カーベリーの岡田グランドシェフがFacebookで紹介していてこのお店の存在を知った。
松阪牛のA5ランクのお肉のしゃぶしゃぶとすき焼き食べ放題コースという、とんでもないメニューがあることを知り、さっそく行ってみることにした。
ご紹介しよう。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

すき焼き 十二天 基本情報
すき焼き 十二天 お店の外観
▲ やってきました、丸の内ブリックスクエア。
この一帯は普段の活動範囲外なので、この建物の存在自体今回初めて知った。
 
▲ 中庭があって緑が想いのほか多い。
 
▲ 丸の内ブリックスクエアとは単体の建物の名前ではなく、複数のビルを総称しているようだ。
 
▲ そして建物の3Fにエスカレーターで上がると、すき焼き十二天がある。
 
▲ このお肉のケースの迫力が凄い。
 
▲ 立派な一枚板の看板だ。
すき焼き 十二天 店内の様子
▲ 店内は落ち着いた雰囲気。
すき焼き十二天 メニュー
▲ メニュー。まずは店名の由来。
 
▲ ランチのご案内。
 


▲ お料理のメニュー。
 


▲ 飲み物のメニュー。
 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました