「小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1」遊歩新夢 オーバーラップ文庫

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは遊歩新夢さんの「小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1」です!ストーリー A内容は、高校入学を機に名門・鳳凰学園高等学校吹奏楽部に入部した三鼓拓斗。吹奏楽部が存在しない田舎の中学でひたすら色んな楽器に触れてきた拓斗の腕前は、目を引くものだった。しかし、合奏の経験がない拓斗は小悪魔で有名な吹奏楽部のOB女子大生・宮城恵理奈から指導を受けることに。しかし恵理奈の演奏に感動した拓斗が熱い思いを語ったばかりに告白と勘違いされてしまう?しかも恵理奈先輩は極度の恋愛音痴で…勘違い音楽ラブコメ開幕!とこんな感じです!〜音楽は天才でも恋愛は音痴?〜遊歩新夢さんの新作!前作の「どらごんコンチェルト!」が面白かったので新作も楽しみでした!年上ポンコツ小悪魔系女子の恵理奈さんがめっちゃかわいいラブコメでした!面白かったです!田舎の中学を出て吹奏楽の名門である鳳凰学園の吹奏楽部に入部した拓斗・中学で吹奏楽未経験ということもあり、周囲から微妙な視線を向けられます。しかし天才的なセンスと廃部となった吹奏楽部で様々な楽器に触れていたこともありあっさりとスタートレックを吹いて見せて…拓斗くんが音を鳴らして周りを驚かせるこの描写めっちゃ好きでしたね…音ってこうやって人の評価を一瞬にして覆す力がありますよね…でも吹奏楽未経験かつ耳コピはできるものの楽譜も読めない拓斗はOBの恵理奈さんの指導を受けることに。でも拓斗くんは恵理奈さんが出す音色に感動して褒めまくった結果、告白と勘違いされて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました