【モテ】『夫のトリセツ』黒川伊保子

ビジネス書の書評と感想
夫のトリセツ (講談社+α新書)

【本の概要】◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「『+α新書』 創刊20周年記念フェア」からの男女の性差本。
本書はテーマ的に「女性向け」かと思ったのですが、男性の私が読んでも得るところが非常に多かったです。
アマゾンの内容紹介から。話が通じない、思いやりがない、わかってくれない、とにかく気が利かない…それでも、夫をあきらめない。夫婦70年時代のバイブル!40万部突破の『妻のトリセツ』、待望の第2弾!
送料を加味した中古よりは、このKindle版の方がお買い得となっています!
続きを読む

Source: ビジネス書②

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました