真夏の岡田前が何もかも圧倒的過ぎたり ハプニングと想定外続きを徹底的に楽しんだ一日 [日記 2020.8.21]

書評総合
2020年8月21日(金)の日記。
2日続けての東京出撃。
最初から最後までハプニングと想定外の連続だったけど、それも含めて楽しかった。
最高の時間だった。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今日の一面TOP ハプニングと想定外だらけが最高だった麻布の夜
バスが渋滞で湘南新宿ラインに乗り遅れるところからハプニングスタート
▲ 待ち合わせよりも1時間くらい早く六本木入りして仕事しつつ時間調整するつもりで家を出た。
最寄りのバス停からバスに乗ったら珍しく渋滞にはまり予定していた湘南新宿ラインに乗り遅れた。
仕方なく次の横須賀線で新橋に出て、新橋から銀座線で銀座へ。
そして日比谷線に乗り換えようとしたら、日比谷線が事故で止まっていた。
聖菜ちゃんも日比谷線で六本木に来る予定だったので、メッセしていろいろバタバタと調整。
予定変更で無事合流出来てほぼ時間ぴったりに西麻布へ
▲ なんとか無事合流でき、歩いて西麻布へ。
結局ほぼ予約時間にお店に着くことになった。
いやー1時間早く出ておいて良かった。
真夏の岡田前が質・量ともに破格すぎて滞在4時間オーバー!!
▲ そして無事西麻布の名店「ジ イノセント カーベリー」に到着。
やれやれ、遅れずに着けて良かった。
 
▲ 無事の到着を祝して乾杯。
 
▲ この日の岡田前は史上最高に凄かった!!
メンチカツがまったく見えないウニの雪崩。
 
▲ ユッケの上にはキャビアがどっさり。
 
▲ 今日も岡田グラン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました