#山にさけぼう

小説の書評と感想
おでかけしたーい!  きのうはステイホームに惓んだ子どものため夏休みの思い出作りのため 家族でほんのり遠出した。      場所は『愛知こどもの国』西尾市  広大な敷地にたくさんの緑大きな滑り台大きな遊具がある。  5年ぶりか6年ぶりに訪れたのだがかつての記憶通り閑散としてソーシャルディスタンスの確保はバッチリである。  が予想された事態ではあるが灼熱の炎天下屋外施設は炎熱 いたずらに手を触れれば 肉焦がし骨焼く鉄板……! 思いがけぬ焼き土下座が完成してしまう。  大和田常務だって焼き土下座はしない 伊佐山は膝を屈して謝罪しただけ……!(唐突『半沢直樹2第4話)  道中立ち寄って購入したコンビニサンドイッチを食べて 三河湾の景色を眺め  屋内施設の科学Laboで遊んで 2時間強で限界……!  涼しくなったらハイキングコースを散策するのも良さそうだけど 真夏日にそれは命取り……!     夏の思い出として薄いおでかけとなってしまった。   ああ 伊豆や福井県水晶浜やらに行きたい このご時世では愛知県内の過疎観光地しか行けない。   帰路一色のおさかな広場で美

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました